アーカイブ 2012年 9月



週刊現代 

2012年 9月 22日



今日発売週刊現代 タイトル名医が明かした「私が患者についたウソ」涙なしでは読めません.
P194から、私のコメント記事が出ています。是非、御読みください!


茨城の風土

2012年 9月 4日

よその土地を歩いていると、
古い教会を見つけることがあります、

また、自宅を改造したような小さなものまで。

武家屋敷の町並みや、
仏教の寺と教会が重なった風景を作り出してもいます。

平戸などは、寺町の中に、教会の尖塔が建ち

独特な味わいを出しています。

http://www.homeon.jp/blog/古い町並み/post_13922/

しかし、茨城には意外と教会建築をみないなと思っていました。

患者さんの中にも、牧師さんやキリスト教関係の方が

時々、いらっしゃいますが、やはり、口にされるのは茨城での布教は難しかったと。

「なぜか?」と尋ねると、

「わからないが、鹿島神宮を中心とした神道の影響が大きいのではないだろうか?」

と。

今日、ヨーロッパ文化が専門の先生とも話しましたが、

やはり、首都圏にあって、茨城は独特の文化を持ってるのを感じると。

利根川を渡ると、やはり、何かを感じる。

それが、おもしろいと。

何でしょうね?