アーカイブ 2011年 10月



ブログ更新せず。

2011年 10月 31日

歩き疲れたのと、facebookに時間が移行している。

以上


週末だ。

2011年 10月 28日

二年前も書店にご挨拶に伺いましたが、

つくば市内は今回も友好的です。

残る時間を地方に行くか?

いや、東京都内に時間をかけるか?

悩ましい。


家政婦のミタ

2011年 10月 27日

放映前の評価は散々で、主演の松島菜々子をパッシングする記事が多かった。



私も、はじめは、このタイトルをつけたかっただけの番組かと思いきや。



蓋を開けたら、視聴率 19%で、評価を見ていても、批判を上回る、

好評記事が出始めた。

チラッ、私も今回見てみたが、いくつかのドラマの要素が含まれている。

「家政婦は見た」これは、間違いない。

他に、「女王の教室」など。

作家はいしきしていないかもしれないが、かつて、

松田優作を演じる家庭教師を擁して

脆弱な家族を崩壊させた映画「家族ゲーム」に通じる物もある。

主人公の謎に包まれた素性。

それから、こういうことで番組を構成してはいけないと麻生千晶氏が批判した。

オリジナル バッグ

そう、これは「ドラえもん」の世界。

本家 「家政婦は見た」を超える存在になってほしい。