アーカイブ 2011年 8月



テレビ出演の話

2011年 8月 31日

先日、ある有名な番組から、まだ、案件の状態で

企画の話が出ました。

「普段の先生の診療の場面を流したい。」

うむ、おもしろいが半分、面倒くさいが半分。

「条件として、看取りの時期が迫った患者さんを画面に出してみたい。

さらに、深夜に、先生が患者さん宅を訪問して、看取るシーンが流されば、ベター。

どうでしょうね。」

確かに、そういった放映を見た記憶があるが、よく、考えてみると。

看取りの時期、つまり死期が迫った状態の患者さんをテレビに映すなんて

よく、できるなと。

余程、家族と信頼関係が出来ていたとしても、あの場面に、見知らぬスタッフ、

照明、カメラを部屋に持ち込むなんて鬼畜の所業。

日本の在宅医療に関わる同志に、テレビで、あの場面を流すなどという行為は

絶対、断るべし。

お前は、なんだと言われるかも知れませんが、

あれは、まだ未放映ですが、

ドラマです。

そう、御芝居なんですよ。


ヨシヒコ

2011年 8月 30日

新しい民主党の代表は、野田佳彦さんに決定しました。

御子息が、筑波大に在籍してらっしゃるような話が

一部に、それも医学専門学群にいるらしいという話が

一部に報道されていましたが、本当なのでしょうか?

この、なんとなく、期待がもてないような空気は何なのでしょうか?

かといって、ほかに選択肢もないような。

この、空虚な雰囲気を破壊するような御活躍を期待したいものです。

この雰囲気と似た、

もう一つの「「ヨシヒコ」が存在します。

テレ東の金曜深夜 ドラマ24 『勇者ヨシヒコと魔王の城

コンセプトはローコスト冒険ドラマ」

設定も、内容も、台詞も全てがチープなのにも関わらず、

なぜか、見てしまう。

実は、最近、かなり、このドラマが話題となっています。

日曜の朝に、テレ東で解説がされていましたが

モンティパイソンのホーリーグレイをパクったドラマなのだそうです。

低コストを逆手にとった番組作りとなっています。

視聴率も、深夜にしてはの

第01話…2.3% 第02話…3.5% 第03話…2.5% 第04話…3.5% 第05話…2.5%

第06話…2.5%

しかし、この数字もチープ。

出演陣も失礼ながら、チープ。

おそらく、発表される閣僚の面子もチープ。

それが、確信犯なら、まだ、よいのだが。


医療法人 最低会

2011年 8月 29日

先日、食事の予約をした際に、
ホームオンで申し込んだのですが、
現地に着いてみると、
なんと、『ホームアローン様』
で、予約がされていました。
今回は、なんと、
『お待ちしておりました。

最低会(さいていかい)様。

一瞬、誰の事かと思い、頭が空白になりましたが、

「No we are  彩黎会  PSYRAY kai (さいれいかい)」

私どもの法人名は、最低会では、ありません。

やっている内容は、ともかくとして

彩黎会です。」