アーカイブ 2009年 5月



雨に泣いている

2009年 5月 30日

雨に泣いている五月三十日 守谷は雨
せっかく、テニスコートに着いたのに、一ゲームで、この通り。

雨に泣いている

Yanagi


田の神様  (たのかんさあ)

2009年 5月 30日

田の神様と書いて、薩摩では「たのかんさあ」と呼びます。

旧薩摩藩内だけでも、1500体以上が残っていると言われる。

Tanokami


明治の廃仏棄釈

2009年 5月 30日

今和泉地区には明治の廃仏棄釈の痕跡が見られます。

wikiより

一般に「廃仏毀釈」と言えば、日本において明治維新後に成立した新政府が慶応4年3月13日(1868年4月5日)に発した太政官布告「神仏分離令」、明治3年1月3日(1870年2月3日)に出された詔書「大教宣布」など神道国教・祭政一致の政策によって引き起こされた仏教施設の破壊などを指す。

破壊され地中に埋もれたまま放置された図

Shinnbutu1

そして、この豊玉姫神社

Jinnjya

この仁王像は

Niou1 Niou2

ニュースより

2体の仁王像は1695(元禄8)年、同神社に鳥居と一緒に奉納されたものとされる。明治の廃仏棄釈によって壊されたが、1981(昭和56)年、近くの畑で一部が見つかり、その後、石片が民家の石垣の礎石などに使われたりして埋まっているのが発見された。市教委は2体の仁王像を復元し、同市12町の市有地に仮設していた。
 豊玉姫神社は天璋院篤姫ゆかりの地・今和泉地区にあり、「篤姫観光ルート」にもなったため、これを機に市教委が6月上旬に境内に移設したという。2体の仁王像は高さ2メートル強で、ともに片腕部分がない。