アーカイブ 2009年 2月



旧制松本高校

2009年 2月 28日

Syoumenn

廊下は天井までが高く配置されている。

Rouka

Nikai_2

隣には、講堂が配置されている。

Koudou_2 Koudouiriguti


旧制松本高校

2009年 2月 28日

旧制松本高校

かつて、存在した官立旧制高校。

ナンバースクールに続く、それに続く「地名スクール」の最初の高校。

後に、信州大学文理学部となる。

Honkann

大正8年の建築。

これまでのナンバースクールと違い、かなり簡素化された木造建築。

権威主義的な要素が排除され、「学び舎」という感じがして、親しみがもてる。

正面玄関を入ると

Gennkann

中央に階段が配置されている。

Kaidann2

二階までも、大きな窓が配置され採光が工夫され、自然光で明るさが保たれている。

Nikai


旧山辺学校校舎

2009年 2月 27日

ここは、松本市郊外、里山辺。

この建物を見ると「松本開智学校」とい呼んでしまいたくなるでしょうけど

Syouji1

違うんですね。

旧山辺学校。

教育を重視した当時の里山辺、入山辺二村の努力によって明治18年に建てられた。

建設にあたったのは佐々木喜重(きじゅう)。

佐々木は明治9(1876)年の開智学校の建設に携わった経験を生かして、建設にあたった。それゆえ、全体的な雰囲気が似たものになっている。

内部は、純和室

Syouji_2

障子が多く使われており、「開智学校」が「ギヤマン学校」

「山辺学校」は、それに対して「障子学校」と呼ばれる。

障子の窓の向こうに見えるのは

Ninomiya

二宮尊徳

窓の上には、「東西南北」

Tounannsyapei_2

松本の教育に対する情熱の現れ

Last