アーカイブ 2007年 12月



年末の放浪

2007年 12月 31日

年末、いかがお過ごしでしょうか?Yuuki2

私は、完全に休みというわけにもいかず、

ブラブラしております。

先々日は、某病院の院長が「ぽらりす」を

見たいというので案内をし。

その後、一人になって。

「蔵」を求めて

結城市へ。

Yuuki

前もって、案内を読んできた訳でもないので

よく、わからず、日暮れまでの30分を

市内を走り回って終わり。

不完全燃焼。

先日は、小雨の中、何も考えずにArakawa

都内へと出かけ。

都電「荒川線」に乗って黄昏ていました。

駅と駅のインターバルが短く。

速度も、ゆっくりで。

飛鳥山のあたりは、初めて見る東京の景色で

新鮮でした。

今日は、31日、診察も残っていますが

じっとしていられないわけでして。


大掃除

2007年 12月 30日

私は、整理整頓ができません。

病的にできません。

年末、講演会やら、提出する書類やら、これは、何とか我慢すれば

消化可能なのですが、つい先日、いかんともし難い問題がありまして。

ガス会社から、ガス器具の点検をさせて欲しいとのことで、

年明けまで待ってくれと懇願したのですが、ダメとのことで、

当初の予定から、引っ張って引っ張って、一月半ほど待っていただきまして、

とうとう、明日が期限の12月28日前夜を迎えるのですが、

部屋の中は、ほとんど変化無し、もう、気合で掃除を始めました。

恥ずかしくて、見せられない状態ですが、

掃除、大掃除というよりも、「発掘」という言葉が適切化と思うような状態で、

久し振りに床が見えたとか、失くしたお宝が出てきたり、午前3時を超えたところでは

もう、絶好調な状態で、ランナーズハイというような状態で、

朝五時、終了したしました。

その後、事務所で残務を整理しながら、眠りについたわけで。

今年一番の達成感を感じさせていただきました。

事務所の溜まった本を眺めながら、今、

「やるべきか、やらざるべきか。」

迷い道、クネクネです。


慶友病院 忘年会

2007年 12月 29日

今年も、残り少なくなり、Rijiytyou

おそらく、これが今年、最後の忘年会。

守谷慶友病院 忘年会です。

まず、理事長、石井慶太先生、ご挨拶。

その後、来賓の御紹介。Gatinnko

私は、来賓の扱いかと思ったら、

何と、非常勤職員の扱いです。

うーん、研修医だった、15年前の冬から

当直のバイトに来ていたからでしょうか?

この、写真。

映画の撮影で使う通称 ガチンコというのでしょうか?

私から、理事長様への御歳暮です。

石井先生は、元映画青年です。

来賓の中に、懐かしい顔が。

近づくと、Nagase

「オメエ、ナンデ、ココニインダーー?」

と懐かしい、茨城弁で話しかけてくれます。

高校の9年先輩にして、

筑波大学では、腎臓内科の助教授として

我々も授業を受けた。

あの、永瀬先生が、守谷で先月、開業されました。

卒業生のみなさんは、今のうちに

花束を持って、ご挨拶に行くように。

場所は、ここです。

リンク: 永瀬内科.

Oppapi

そして、旧交を温めていると、

2時間ほどが、あっと言う間に経過し、

始まったのが、これ。

あの、音楽に乗って

「そんなの関係ねえ、

 そんなの関係ねえ。」

動きが早くて、写真に取れないのですが、腹筋も割れているし、

顔も、小島よしおに、そっくりです。

守谷の街中を歩いていると、幼稚園児、小学生に

「ああ、コジマヨシオだ、オッパッピーやって。」と、せがまれるそうです。

動きも、実に、ソックリで、素晴らしく、これで、土浦桜町にあるモノマネパブで

働けるんじゃないかと思うほどです。

しかし、舞台上の理事長に、尻に蹴りを入れられて、終幕。

また、来年。