アーカイブ 2006年 7月



事件の真相

2006年 7月 30日

昨日の東南アジア系の風貌の犯人は、Jyun

誰かわかったかな?

答えは、右の人。

あれだけ、パトカーも機動隊も出動して

何のニュースも無いっておかしいなと

思っていたら、あれは、ドラマのロケだったのですね。

エキストラ募集のブログに、確かに痕跡が残っていました。

つくば市、TV朝日『PS羅生門』エキストラ募集第2弾

 先日「翌日締め切り」というあわただしさで告知が行われた「つくば市経済部フィルムコミッション室による『PS羅生門』(TV朝日)のエキストラ募集」、今回は多少時間に余裕があるかたちで第2弾の募集が告知されています。
 事件現場の野次馬/警官役とのことで、老若男女どなたでも気軽に参加できるかと思います。お近くのかたはどうぞ。(ちょっと拘束時間が長めですけども)

当日のロケ地は、ここ。

茨城県つくば市春日3-12-10 高野ビル1F ミニストップ

ちなみに、この2階は、メディカルセンターの訪問看護ステーション ふれあい が入っているビルで、大学病院の丁度、西大通り口を出た場所に位置しています。

看護ステーションには、事前に連絡があったそうです。

リンク: PS─羅生門─警視庁東都署.Mini

このシーンは8月2日に放映の予定だそうです。

予告編が告知されています。

CASE.5
8月2日(水) よる9時放送

 ある日、留美(木村佳乃)がコンビニで買い物をしている時、一人の男(名倉潤)がアルバイト店員の牧村あい(石田未来)と細川秀樹(近藤芳正)を人質にとり、店内に立て篭る。現場に居合わせた留美はすかさず携帯電話で田所巡査(飯田基祐)に連絡するが、男に見つかりそのまま人質となってしまう。
 留美の連絡を受け、駆けつける東都署メンバー。黒田(舘ひろし)と野原(池田努)が犯人との交渉にあたるが、男は「世の中いったいどうなってるんだ」とうわ言のように繰り返すばかり。彼の要求はいったい何なのか…。

私は、このドラマ、まだ拝見していないのですが、この日だけは、試聴しようと思っています。

他にYUKIちゃんは、館ひろしとのツーショットもGETし、ご機嫌でした。

館ひろしさんが、つくば市在住という噂が出ていますが、本当でしょうか?

ミーハーな質問ですみません。


事件は誘拐だった。

2006年 7月 30日

昨日のブログの事件。Yuukai

実は、壮絶な状態になっていた。

そう、私の患者、YUKIちゃんが、

東南アジア系の男性に人質に捕られていたのだ。

これが、その犯人との記念撮影の場面。

犯人とツーショットの写真を撮るなんて。

犯人は血を流していますね。

でも、ピースはないだろう?

よーく、犯人の顔を見てみてね。


事件だ!!

2006年 7月 29日

7月12日、昼ごろ、往診していると、Jikenn_3

春日3丁目辺りが、大騒ぎになっていた。

機動隊と人だかり、罵声と怒号。

群がる野次馬。

事件なのか?

時間が無いのと、危険なので、その場を立ち去る。

夜、ニュースを検索するが、それらしい記事も無い。

次の日の朝刊にも何も書かれていない。

後で、わかったことだが、ちょっと、ショック。

私の患者が、人質に捕られていたらしい。