アーカイブ 2005年 10月



懐かしい背中

2005年 10月 31日

 今日も、仕事が終わり、書店に足を運ぶと、雑踏の中に懐かしい背中を見つけました。

研修医時代にお世話になった先生の背中です。

開業当初も、丁寧に私の話を聞いて頂き、いろいろお世話になった先生です。

今も、ある教育機関の要職にあられ、時々、患者さんの御紹介を受けます。

ひどく、叱られた記憶も無ければ、誉められた記憶もありません。

しかし、私の理解者の一人と思っております。

私の仕事を

「いつか、誰か、つくばでも始めると思っていたが、君がやるとはね。」

と言いつつ、お互いの近況を報告しました。

最近、ブログを始めたんですと話すと、

是非、拝見したいと仰っていただいたので、明日の朝、職場に着くとこのページを開いてくれる事でしょう。

この仕事をスタートさせる時、これからは、独りぼっちになるだろうと

我が身を憂いた私ですが、それは、危惧でした。

同じ職場にいても、一度も会話をしたことがない医者とも

不思議に今は、会話しますし、お世話になる訪問看護ステーションも増えました。

今日は、開業医の先生からも、患者様の御紹介を受け、とても、幸せでした。

ポケットの中の名刺の数も、日々増え続けています。

独りぼっちどころか、逆ににぎやかになっております。

私生活は、相変わらず独身ですが。

というわけで、おはようございます、

N先生、昨晩は、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

先生がビジネス書の前に立っておられたのは意外でしたが。

私のHPやブログを、なぜ、教えないのかO先生を叱って下さい。

では、また。


アヤとシゲル 1 青春の輝き 

2005年 10月 30日

 この話は、また聞きであるが、最近、千葉県内のある施設で実際に会った話だそうだ。

 85才になるアヤさん(仮名)は、5年前に御主人を亡くしてから、かなり塞ぎ込んでしまい、まだ、寝たきりになるほど、体が弱っているわけでもないのに、床に伏している事が多くなり、同居中の家族は、ケアマネと相談して、デイサービスに通わせる事になったそうだ。知的なレベルは、かなり保たれていたが、周囲にあまり関心を示さなくなり、髪の毛も、ボサボサの状態であった。

 当初デイサービス通いも拒否したが、無理矢理通わせているうちに、それなりに、入浴などは喜ぶようになったが、やはり、周囲と会話を楽しむ素振りはなく、うなだれている時間が多かった。

 そんなある日、デイサービスに新しい仲間がやってきた。

 元軍人で車椅子に乗ってはいるが、背筋は直立し、凛とした雰囲気を漂わせた老人であった。

「今日から、火曜日に、みなさんと御一緒する中川茂さんです。」

その時、アヤさんが、初めて他人に興味を示す素振りをみせたそうだ。

 茂さんも、認知症は無いため、逆に、みんなと同じテーブルにいるのは辛いらしく、陽当たりのよい窓際に、車椅子を押して移動し、そこを自分の居場所と決めたようだ。

 外の緑を眺めながら、うたた寝をしていた時に、アヤさんが、やはり、車椅子を押して、その場所に移動しはじめたそうだ。施設の人は、予想外の動きに驚いたが、あえて、危険もないようなので、止めはしなかった。驚いたのは、はじめて、アヤさんが自発的な行動に出た事だ。アヤさんは、一体何をしようとしているのか?ただ、表情は、童に復ったようだった。

 茂さんの横に車椅子を止めると、何か話かけている。

うたた寝から覚めた茂さんも、驚いたように目を開いたが、何か頷いているようだった。それから、穏やかに二人は会話を続けていた。アヤさんが、普段見せない嬉しそうな表情で、茂さんも、それに応えているようなので、誰も二人に近づかなかったというよりも、近づけなかったそうだった。

 職員のみなさんも、アヤさんが喜ぶなら、これでいいと思った。

でも、なぜ、アヤさんは、茂さんに興味を示すのだろうか?

続く

seisyunn 青春の耀き


HAPPY

2005年 10月 29日

 今日の私は、とても、幸せである。

 今日、初めて、このブログとB面ブログを合わせて、1日辺りのアクセス数が300ヒットを超えている。

 ブログの女王 真鍋かおりのヒット数から言えば、微少な数字であるが、あの、ものぐさな自分が、よく、毎日書いていると思う。

 携帯電話から、モブログでUPできる簡易さも手伝って、診療中もネタ探しである。もし、どこかで、私と会って、私が携帯のカメラを向けたら、是非、笑顔で応えて欲しい。

 それから、トラックバック、コメントを、もっと、欲しいと思う。

日記を書くだけなら、ブログでなく、他のソフトを使えば良いと思う。

早く、これが、コミュニケーションツールとして、使用できれば、もっと、幸せである。

 そのうち、ここで、私の。80名以上いる彼女を紹介したいと思う。

とめ、はつ、すい、なか、あや、ひで、

そして、一人だけ、なぜか、リサ。

みんな、80才を超えていますが、よかったら、みなさん、感想を下さい。