アーカイブ 2005年 9月



ひ孫と一緒

2005年 9月 30日

p506ic0007602452.jpg核家族化は、県南のこの地区でも、よく見られる。一人暮らしの御老人も、よく、見られる。写真の御家族は、隣に孫夫婦が2世帯住んでいる。このひ孫達も、この本家に集まって、従兄弟同士が、遊んでいる。

 中央の、とみさんは、私の患者さんです。

そして、息子さんも、先月までは私の患者さんでした。しかし、67歳の若さで癌で他界されました。とみさんの配偶者も、もう、当然いません。

 どうなるかなと心配したけれど、二人の孫嫁と、多くのひ孫に囲まれて、ゆっくりと過ごされています。視線の先には、息子さんの写真があります。

 こんな時、大家族って、いいものだなと思います。


スマイルケア 今日もスマイル

2005年 9月 29日

p506ic0007471378.jpgスマイルケア1

「いつの間にか、自信がついたと思います。どんな、おじいちゃん、おばあちゃんでも幸せにしてあげられます。」と看護師の工藤さん

「せっかく、来ていただくのだから楽しんでいただかなくては。」と施設長の木村さん

スマイルケアのスタッフは、笑いながら話す。レクリエーションのビデオを、大画面のテレビに映し出している。そこには、生き生きとした、おじいちゃんとおばあちゃんの顔が。谷和原 福岡地区でデイサービス、介護サービス、グループホームを立ち上げたが、比較的後発組であった。後ろ盾になる病院や、施設があったわけでなく、当初、なかなか、お客も集まらなかったという。

「だから、ほかの施設で受け入れてもらえないような介護状態の患者さんも積極的に受け入れているうちに、なんとか、自分たちの手で、やれるのではと自信がついてきました。」

確かに、私の患者さんも、かなり、大変な方でも、御家族のストレスも含め、暖かく支えていただいております。


工事完了 BEFORE AFTER

2005年 9月 28日

看板の工事も無事終了しまいた。と言いましても、私は、何もしていませんが。

road kannbann   クリックして拡大してみて下さい。何の店か、分からない人は、全くわからないでしょうね。日本語も極力、少なめにしてみました。

土浦 野田線(354号)沿いにあります。

渋滞する道なので、お暇なときは、遊びにいらしてください。

地図です

map