HOME > ブログ, レトロ建造物, 校舎 学舎

廃校 円形校舎

2010年 6月 9日

山形新幹線の終点の一つ前の駅

大石田

駅前で古い建造物はないかと尋ねると、古くはないが
面白い物があるという。
教えていただいた方の母校だそうです。

大石田第一中学校


すでに陽が沈んでおり、景観が悲哀を帯びている。
円形校舎と呼ばれるスタイルで、バウハウスの影響を
受けているとも 言われます。
1954年に富士見中学校 高校が建築された後に
1960年代に全国に100棟あまりが建てられたそうです。

しかし、老朽化が進み、現在次々と破壊されているようです。


そして、この大石田第一中学校も統廃合の憂き目に。
解体工事中でした。
この日は、雨。
よけいに哀愁を感じてしまいます。

当然、中に忍び込もうとしましたが、フェンスに遮られています。
ドーナツ状というよりも、バームクーヘン状に教室が配置され
中央は吹き抜けの空洞。
廊下は緩いスロープ状に螺旋を描いていたそうです。

教室は、扇形であったそうです。

ニュースに「さよなら、円形校舎 大石田一中で閉校前にコンサート」

という記事がありました。ここに内部写真が