高田小熊写真館

この洋館は、今は上越市、当時は越後高田に存在した、
写真館です。
幸い今は、明治村に移築されています。

明治41年(1908)頃建てられた洋風木造二階建。

当時、写真館は時代の先端をいく職業で

こういった建造物を建てる財力も十分に

持っていたようです。

私の患者さんと話をしても、

写真などは、一生のうちに余程の記念日にしか
撮れなかったと言います。

この越後高田は、日本スキー発祥の地です。

中には、こんな写真が展示されていました。
一階が作業場兼、居住区として使用されていたようです。


二階が、このようなスタジオ

柱のない広い空間に

天然の陽光が射し込んでいます。

屋根全体を窓にすることによって

この採光が可能となっています。
写真館のよき時代を伝える、

建築物です。

軍隊の置かれた土地には、

なぜか、こういった写真館が

多く存在したように思われます。




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする