スマイルケア 今日もスマイル

p506ic0007471378.jpgスマイルケア1

「いつの間にか、自信がついたと思います。どんな、おじいちゃん、おばあちゃんでも幸せにしてあげられます。」と看護師の工藤さん

「せっかく、来ていただくのだから楽しんでいただかなくては。」と施設長の木村さん

スマイルケアのスタッフは、笑いながら話す。レクリエーションのビデオを、大画面のテレビに映し出している。そこには、生き生きとした、おじいちゃんとおばあちゃんの顔が。谷和原 福岡地区でデイサービス、介護サービス、グループホームを立ち上げたが、比較的後発組であった。後ろ盾になる病院や、施設があったわけでなく、当初、なかなか、お客も集まらなかったという。

「だから、ほかの施設で受け入れてもらえないような介護状態の患者さんも積極的に受け入れているうちに、なんとか、自分たちの手で、やれるのではと自信がついてきました。」

確かに、私の患者さんも、かなり、大変な方でも、御家族のストレスも含め、暖かく支えていただいております。

タグ:




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする