NHKスペシャル 世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ

今年、逝去された中でカリスマと呼べるのは、この方だけでしょう。

スティーブ・ジョブズ

NHKスペシャル
世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ
23(金)22:00〜22:49



10月5日に亡くなったアップルのスティーブ・ジョブズ前CEO。iMac、iPhone、iPadをはじめ、芸術作品にも例えられる数々の製品を世に送り出した思想の根源は、「この世界を良くしたい」、「人々を大切にしたい」という純粋かつ揺るがぬ信念であった。追従を許さぬ「独創性」。製品の素材や商品発表の細部にまで頑強にこだわり抜く「完璧主義」。そして、数々の同僚の羨望だけでなく憎悪をもかき立ててきた数々の「奇行」・・・。番組では、養子に出された生い立ちや、アップル社から一時追放されるなどの経験が、いかにして彼の人間性を構築する原動力となったのか。そして、ジョブズ氏が追い続けた理想の社会や未来とはどのようなものだったのか。家族や友人、同僚やライバル、さらにジョブズ氏の伝記の著者で最期の日々に立ち会ったアイザックソン氏などを通じ、“世界を変えた男”スティーブ・ジョブズの知られざる素顔に迫る。

しかし、私が興味があるのは、制作が、つくば市出身のNHK 小倉洋平氏であること.

まだ、お会いしたことはりませんが、私は小倉家には大変、お世話になっておりますし、

洋平さんは、土浦一高の同門でもあり、つい、応援したいと思い、このブログを書きました。

でも、難しいテーマですよね。

ジョブズの逸話は、結構みんなに知られているし、こんな大任を任された

小倉洋平さんを、羨ましくも思います。

土浦、つくば市民は、ある意味、見なければ。




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする