そういえば

今回のラジオ放送、事前にチェックできなかったのが、かたはらいたい。
なぜ、雑談の場面を流すのか?

本質を見極める感受性が欠如しているとさえ思える。

そういえば

2004 日本民間放送連盟賞 ラジオ部門

最優秀 <茨城放送> 報道スペシャル あなたをこの家でみとりたい~在宅医療の現場から~

これも、私及び周辺のインタビューで構成されているが、

これも、同じ放送局であった。

インタビュアーが、脇道にそれるのを軌道修正するの大変であった。

放送局は、結果、発表後

自分達の実力であると大工町で宴会に浸っていたようだが、

私にしばらく、報告はなかった。

私は、今でも、この結果は私の情熱が大きかったと信じている。

制作側の能力はいかほどか?

今回の一連の放送で、明らかにされるでしょう。

残る4回の放送が、酔っぱらいの戯言に終わらぬように祈る。

一番、悔しいのは私なのです。

大工町の酒を引きずって、収録にこないように。

私は下戸です。




この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする