日経 夕刊記事

2月25日  夕刊記事です。

全国紙に写真が載るのは、生まれて初めてです。




  1. ちょっと横レスですが、「看取りの医者」拝読いたしました。

    新聞記事は入口としては便利ですが、一歩二歩踏み込んで書かれた本書は、先生のブログの愛読者の私にとっても、新しい視点を授けてくれました。

    母の在宅介護に踏み切ったときも、先生や他の在宅介護者のブログからの情報のおかげで、いろんな準備がとても容易になったものです。

    自宅での看取りまでは、まだ考えていませんが、こうして具体的なお話を知ることで、思い描くことができそうです。

    特に病院を選択した場合の延命治療の実際など、たとえ当事者になったとしても、患者家族には知らされないこともあるかもしれません。

    情報がなければ、世間の「常識」に流されるしかありませんが、こうして知ることで、選択肢のひとつとして、私と家族の望むものと照らし合わせることができるようになります。

    これからも日常的なブログを楽しみにしています。

    Comment by mana — 2010年3月2日 @ 10:16 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする