つくば市内の書店

出版後、地元の書店回りを常に行っています。wagon 嬉しかったのは、大半の店長さんが、

「つくば発ということで、がんばらせていただきます。」

と声をかけていただきまして、
売り切れ店も出てまいりました。
今、急いで入荷待ちとなっております。

 

 

 

 

感じるのは、日本人が本から離れてしまいつつある今、
自分が、子供の頃は、娯楽が読書ぐらいしかなく、seibu 立ち読みも日課であった時代とは、変わってしまっているのですね。
書店で働く人は、やはり本が好きなのだと、改めて感じました。

 

筑波大学書籍部にも、
恐々とアプローチしてみましたが、

「ここを拠点に発信したい。」と仰っていただき
間もなく、入荷されますので、お待ちください。

今、書店のみなさんに感謝しております。




この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする