慶友病院 忘年会

今年も、残り少なくなり、Rijiytyou

おそらく、これが今年、最後の忘年会。

守谷慶友病院 忘年会です。

まず、理事長、石井慶太先生、ご挨拶。

その後、来賓の御紹介。Gatinnko

私は、来賓の扱いかと思ったら、

何と、非常勤職員の扱いです。

うーん、研修医だった、15年前の冬から

当直のバイトに来ていたからでしょうか?

この、写真。

映画の撮影で使う通称 ガチンコというのでしょうか?

私から、理事長様への御歳暮です。

石井先生は、元映画青年です。

来賓の中に、懐かしい顔が。

近づくと、Nagase

「オメエ、ナンデ、ココニインダーー?」

と懐かしい、茨城弁で話しかけてくれます。

高校の9年先輩にして、

筑波大学では、腎臓内科の助教授として

我々も授業を受けた。

あの、永瀬先生が、守谷で先月、開業されました。

卒業生のみなさんは、今のうちに

花束を持って、ご挨拶に行くように。

場所は、ここです。

リンク: 永瀬内科.

Oppapi

そして、旧交を温めていると、

2時間ほどが、あっと言う間に経過し、

始まったのが、これ。

あの、音楽に乗って

「そんなの関係ねえ、

 そんなの関係ねえ。」

動きが早くて、写真に取れないのですが、腹筋も割れているし、

顔も、小島よしおに、そっくりです。

守谷の街中を歩いていると、幼稚園児、小学生に

「ああ、コジマヨシオだ、オッパッピーやって。」と、せがまれるそうです。

動きも、実に、ソックリで、素晴らしく、これで、土浦桜町にあるモノマネパブで

働けるんじゃないかと思うほどです。

しかし、舞台上の理事長に、尻に蹴りを入れられて、終幕。

また、来年。




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする