そして、受験生は帰った。

例の受験生、筑波大学受験後、クリニックに遊びに来てくれました。

夜、食事を一緒にしながら話してみました。

「うちは、なぜ、知ったのか?」

「日経新聞の、つくばフォーラムの記事を読みました。

そこに、クリニックの名前が載っていました。」

「つくば市が大好きで、学生生活も、その後の研修もつくば市で送りたい。」

受験はどうでした?

「倍率は、10倍ほどでとのことで。」

その後、話を聞いてみると、やはり、女子学生の受験が多く、驚いたと。

「受験会場には、母親が付いて来るのはあたりまえで、

両親が同伴してくる者も、かなり多かった。

かなり、過保護な印象を受けた。」

今日、受験にきた彼は、一人でやってきたそうです。

その他、いろいろ、話して駅に向かいました。

受験が終わったら、また、遊びにおいでと別れました。

話していて、すごく、好印象で彼のような人物こそ、合格すればいいのになと思っています。

これからも、何らかの形で連絡を取り合う仲になるでしょう。

是非、サクラが咲いて欲しいものです。




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする