巨匠 中村みさ

中村ミサたんはMatoi

まゆだけでなく、布絵も制作します。

誰に習ったわけでもなく、

何か、教科書をよんだわけでなく。

ここ10年間は、御主人の介護で片時も

離れることができず、

空いた時間に、繭や布を見て

一気に製作するのです。

そして、今では、Misamisag_2

地元、阿見町でも

中村みさ 展

蘇るふるさとの想いで

が成功し、来年も

開催予定。

この故郷 明野町の

風景を描いた

夕焼けは、実物を

見せていただきましたが

輝いています。

夕日が、なぜか、輝いて見えます。Misare

そして、銀座、北海道でも

展覧会が開かれ

3000人からが集まる盛況と

なっています。

ミサたんが、すごいのは、飾らなMisa い性格。

こんな事ができたのも、お父さんのおかげよ。

と素直に話せるところです。

そして、お父さんは、傍らで、ポツリと言いました。

「まあ、山下清みたいなもんだね。」

そして、私は「ポチ袋展」の参加を、土下座をして、お願いするのでした。

もちろん、ミサたんは、「OK」

楽しみですね。




この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする