恥ずかしながら、講演会

そう、五里霧中と言えば、うちの仕事を手伝ってくれているDr.Yabooが、研修先の病院で

10分間、「在宅医療」という題で話すように上司に命ぜられたそうだ。

2週間ほど前から、何を話すかと相談を受けていたが、

全く手をつけず、とうとう、Home

前日を迎えた。

スライドで話すのだろうと、

まず、表紙から制作を開始した。

そこで、眠りに落ちる。

患者さんから電話で、午前0時に目が覚める。

Dr.Yabooに、ついでに電話、

スライドは使えるのか?

結果、スライド無し、レジュメでOKとのこと。

朝、4時に患者宅に出向くまでには、終了。

しかし、不完全燃焼

そういえば、講演会の依頼が、今、2件ほど頂いているのだった。

阿見町地域包括支援センター 家族介護について

もう一つは、室尾先生から、お譲りいただく形で

茨城言語聴覚士協会主催 「茨城県における在宅医療の現状および今後の展望」

御期待を裏切りませんように、今晩から、スライドを作り始めようかと思います。

作り始めようと思ったら、携帯に電話。

うちの近所で、筑波G病院の、みなさまが、勉強会を今、開いているので、出席せよと

スタバの隣り、うちの事務所から歩いて5分。

耳鳴りがするほどの音量の中 ケツメイシ の 「サクラ」を合唱しながらの勉強会であった。

偶然だが、このグループ、今日の早朝の、10分間 「訪問診療の勧め」に参加した

みなさんが大半であった。

かつての同僚、いつの間にか卒業していた後輩、そして先輩。

しばしの会話、麻酔科部長のS先生から檄を飛ばされ、とても、嬉しかった。

研修医時代は、特に言葉を交わす機会がなかったけど、今、こうして指導を受けられる事は嬉しいことです。

そう、私は、開業医というよりも、永遠の研修医で、よいのだと思う。

もう少し、みなさんと話しをしたかったけど、私は人が4人以上集まると

「大衆の中の孤独」を感じてしまうので、挨拶をして退散した。




  1. おつかれさまです!
    最近はとくにお忙しそうですね。
    平野先生の体も心配です。。。
    でも、なんだかスタバがちょっと一休みできる
    いい場所のようで、よかったですねー。
    ドライブスルーのできるスタバ?!
    かなりでかい敷地なので??
    どこにできたのでしょう。。。
    ちょっと想像ができません…。

    Comment by ubu. — 2006年4月29日 @ 8:07 AM

  2. 昨夜の勉強会には、お忙しい中わざわざご出席くださり
    ありがとうございました。
    先生のお力で大盛況で幕を閉じることができ、
    スタッフ一同心より感謝いたします。
    最後の議題は「青春アミーゴ」でした。
    白熱した議論が続いた結果、今朝はやや嗄声気味です。
    次回の勉強会は会員限定の小規模のものを企画いたします。
    是非またご出席致して下さい。

    Comment by キッシー — 2006年4月29日 @ 11:39 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする