ホッと、一息

今日は、朝からバタツイテオリマシタ。Kinnjyo_1

朝の4時から患者さん宅に

呼び出されていました。

今朝、濃霧が出ていたことなど、

知らない方が多いでしょうね。

まさに、五里霧中な一日でした。

デイリーの仕事に埋もれてしまうと

時々、まさに、五里霧中になることがあります。

若い頃や、子供の頃は、親や誰かが、道案内をしてくれたものですが。

この年になると、なかなかね。

しかし、幸運にも私には、まだ、その時に応じて、誰かが出てきてくれるようです。

うちのクリニックから、歩いて5分のところに、スタバが開店しました。

夜、仕事が終わると、ふと立ち寄ってしまう微妙な明るさがあります。

シュルツが、よく本で書いているサードプレイスの発想なんでしょうね。

中は、混んでいるので、ドライブスルーで、サンドイッチを買って、9時頃に

事務所に戻ると、うちのスタッフが、一心不乱に仕事をしています。

よかった自分の分だけ買わなくて、なぜか、残っていてくれるような気がしていました。

本当は、コーヒーもオーダーしたのですけれど、声が聞こえなかったのか、

サンドイッチだけでした。

少し、残念ですが、ホッとする夜です。

今日は、何事も起こりませんように。




  1. いつも、ブログを楽しく読ませてもらっています。忙しそうだね。先日、中島先生(3年次の担任)のお宅に行ってきた。その他にも、つくば市在住の同級生宅にもお邪魔している。何の選挙に出るかは、実はホームページでは書けないんだ。事前運動になってしまう。だから、私のホームページは地方の1青年である塚本一也の主義主張を公開しているだけということになる。もちろん、「つかもと一也を育てる会」は政治団体として届けてあるので、後援会活動はしていいことになる。近々後援会報第1号を発行するが推薦人の一人として名前を借りるけどいいよね。平野国美(医師・土浦一高同級生)ってとこかな。

    Comment by 塚本一也 — 2006年4月29日 @ 4:10 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする